バイアグラを飲む前に女性器の構造を知る

男の事情

矢印 

247 
MED-ZONE
サプリマート
Medshop

 

タダラフィル:シアリス シアリスの用法,副作用,注意などを説明(おくすり110番:薬事典版)
塩酸バルデナフィル水和物:レビトラ レビトラの作用,効果,注意などを説明(おくすり110番:薬事典版)
シルデナフィル:バイアグラ バイアグラとは?シルデナフィルの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版)

 

全国のED治療薬を処方している施設
全国のクリニック・診療所・医院・病院を検索できるサービスです。
http://byoinnavi.jp/n07

 

バルトリン腺とスキーン腺とは

不思議 

bananaプラスcoffee
女性器の構造は、セックスの経験があればある程度わかっているかもしれませんが、改めて知っておくのも良いかもしれません。
バイアグラで興奮が高まる前に、頭に入れておいたほうが良いポイントもあるかもしれませんね。
女性器の構造は男性と比べ、やはり精子を受け入れて卵子と結合させ、赤ちゃんを作るのですから複雑といえるでしょう。
女性の性器の名称としては、外観から見える割れ目が大陰唇で、大陰唇を両側に広げると小陰唇があり、これはビラビラとも呼ばれます。
小陰唇が交わる一番上にある突起物が陰核で、クリトリスとも呼ばれ一番感覚が鋭敏な女性の性感帯です。
その下にある小さな穴が尿道で、尿道の下にある少し大きめの穴が膣口です。
膣口から赤ちゃんが出てきますし、生理の経血や下り物も出ます。
尿道や膣口の周りは膣前庭と呼ばれます。
尿道口の脇にある2対の腺がバルトリン腺とスキーン腺で、セックスなどで興奮すると、潤滑のための粘液が出てきます。
この2対の腺は尿道口よりも小さいので、よく見ないと分かりにくいものです。
バイアグラで興奮が高まる前に、彼女に頼んでじっくり観察させてもらえば、写真で見るより、よく女性器の構造が理解できるかもしれませんね。
特に、やはりクリトリスとバルトリン腺、スキーン腺を確かめておくと、セックスのときに彼女を興奮させるのに役立つでしょう。